本文へスキップ

福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチームは一時保養・避難を支援します。

夏休みワクワク淡路島発見キャンプ(2015.7.30-8.3)

<参加者>    
福島の家族     大人4人、子ども8人
関西の避難家族   大人1人、子ども2人
学童保育生穂の皆さん(約30人)
ゲスト2人、ボランティア9人、見学者8人、スタッフ6人




□7月30日(木)
・8時35分 福島空港を4家族12人が出発。9時45分 伊丹空港着。バスで三宮へ。飛行機の出発時間が例年より1時間早く、皆さん大変でした。
・昼食をとった後、神戸市中央区の東神戸診療所で、恒例の心電図・血液・甲状腺の検査と健康相談を受けました。この検査と健康相談はワクワクキャンプの大切な目的です。郷地先生をはじめ、東神戸診療所の皆さん、今回も全面的なご協力をいただき、ありがとうございました。
・一行は高速バスで一路、淡路島へ。宿舎はゲストハウス「花野」(淡路市佐野)。ケイスケさん・メグミさんご夫妻が経営する「花野」は、裏がすぐ海。ゲル(モンゴル遊牧民の移動式住居)やピザ釜があり、不思議と面白さ満載の宿。ご夫妻の子ども・ナッチャン、キイチ君たちも出迎えてくれました。晩ごはんは、無農薬野菜や地元の魚、海藻などで作られた、花野特製メニュー。キャンプの期間中の朝ごはんも、自然を大切にした料理を作っていただきました。

□7月31日(金)
・西宮に避難している家族3人が合流して、午前中は地元の生穂小学校の学童保育の児童約30人との交流会。江戸先生はじめ指導リーダーの皆さんの工夫されたプログラムで、楽しいイベントとなりました。
・午後にはボランティアとして県立淡路高校の生徒4人と辻先生が到着。子どもたち待望の海遊びです。初めての海水浴体験の子どももいました。
・そして、炎天下でスタッフがピザ釜の準備。子どもたちと淡路高校の生徒たちが協力してピザ作りに挑戦しました。生地は、スタッフが作りましたが、生地を伸ばし、形を整え、ピザソースやトッピングを載せる作業を皆でやりとげました。もちろん、とても美味しかった!
・神戸新聞、読売新聞、NHK神戸の取材、助成金をいただいた「しみん基金こうべ」のスタッフの見学があるなど、大賑わいの1日でした。

□8月1日(土)
・1日、2日は、イベントの拠点を昨年まで宿舎として使っていた野島平林のログハウスに移して実施。昨年は雨で出来なかった北淡サンビーチでの海水浴。そして、これも昨年雨で出来なかったスイカ割り。この日は「海」「海」「海の一日です。子どもたちは、淡路の海を満喫しました。
・夕方、ゲストの総合工作芸術家だるま森+えりこさんが到着。春キャンプに参加した子どもたちとは2回目のご対面。明日のイベントが楽しみです。



□8月2日(日)
・宿舎「花野」の裏にある海で、男子対女子の水鉄砲大会で一汗かいた子どもたち。ログに移動して、午後からは恒例のキャンプの旗づくり。だるま森+えりこさんのリードで個性豊かな旗が完成しました。そんな様子を、支援者の有本さん(岡山市)、奈良さん(淡路市)に見学いただきました。
・夕方までのひと時は、スタッフ主催の景品付ゲーム。保護者の皆さんは淡路のお土産を調達するためにハイウエイオアシスへ。
・バーベキューでお腹を満たした後、キャンプ最大のイベント・フェアウエルパーティーへ。まずは、朝の水鉄砲大会で負けた男子チームの罰ゲーム。なんとこれが、なかなかステキなダンスの披露。男子チームの健闘に、大拍手です。そして、春に引き続き、だるま森+えりこさんのパフォーマンス。「花野」のご一家も、名高いだるま森さんたちの音楽イベントを、一度見てみたかったと、ログまで足を運んでくれました。創意を凝らした衣装や小道具、その不思議の世界にみんな引き込まれました。スタッフのサプライズ参加で盛り上がったあと、だるま森さんの創作楽器・波流音(ハルオン)ハープの演奏で、えりこさんの世界の子どもたちへのメッセージが静かに流れました。「花は咲く」の合唱と共に、福島への想いに満ちた大切な時間を、参加者全員で共有しました。


□8月3日(月)
・キャンプ最終日。津名港バスターミナルまで、花野さんご一家が同行してくれました。メグミさんは臨月。元気な赤ちゃんの誕生を祈って別れを告げると、一行はバスで高速舞子へ。鉄道に乗ってみたいという子どもたちの希望で、JRに乗り換え。舞子から三宮へ20分の鉄道体験でした。
・三宮からリムジンバスで伊丹空港へ。15時00分、福島へ向けて飛行機は離陸。16時05分、無事に到着しました。
・長野、千葉、地元淡路島の有志からたくさんの野菜・米(熊本産)がキャンプに届きました。ありがとうございました!
・好天に恵まれ、熱中症を心配しましたが、誰も怪我や病気をすることなく、夏のキャンプは終了しました。今回も新しい参加者を迎え、出会いの場が広がりました。皆さん、また、会いましょう!(追記 8月30日、メグミさんが無事男の子を出産。花野家に第3子の誕生です。おめでとうございます!)




福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム

〒656-1724
兵庫県淡路市野島平林56
福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム本部
代表:木田 拓雄
TEL 090-1678-0609
e-mail:joint@hamelnjoint.com