本文へスキップ

福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチームは一時保養・避難を支援します。

ワクワク農園便りreport


ワクワク農園便り第1号ワクワク農園便り第2号ワクワク農園便り第3号ワクワク農園便り第4号ワクワク農園便り第5号


淡路島ワクワク農園便り 第1号


 皆さま、こんにちは。淡路島ワクワク農園から、はじめて野菜を出荷します。

 私たちの農園は、淡路市野島平林というところにあります。目の前には播磨灘が広がり、対岸は、世界遺産の姫路城があることで有名な播州の工業地帯です。天気のいい日には、瀬戸内海の島々が美しく輝き、オリーブと「二十四の瞳」で名の知れた小豆島まで見晴らすことができますよ。

 淡路島は、大昔から御食国(みけつくに=天皇に食料を献上する国)と呼ばれ、食ととても関わりが深い土地です。万葉集にこんな詩があります。

 朝なぎに 楫(かじ)の音聞こゆ 御食国 野島の海人(あま)の舟にあるらし(山部赤人)

 ご存知でしたか?何を隠そう、この「野島」の海はワクワク農園の目の前、徒歩1分の距離です。そんな名高い地から、福島の皆さんに野菜をお届けできるようになったことで、私たちはとても喜んでいます。

 淡路島の食べ物と言えば、何を連想されますか?そうですね、タマネギです。昨年末から、福島の皆さんに、安全でおいしい、無農薬の野菜を届ける活動に取り組み、畝作り、植え付け、収穫をへて、本日出荷の日を迎えました。その記念すべき日にお送りする野菜は、やはりタマネギをおいてありません。というわけで、タマネギを中心にして、ジャガイモ、ニンニクなど、採れたばかりの数種の野菜をお送りします。どうぞ召し上りください。

 今回はじめて皆さまに淡路島ワクワク農園便りをお届けするにあたり、いくつか説明させていただきます。初回の野菜送付に限り、皆さまの希望を確かめず全員の方々にお送りしました。今後は、以下のいずれかをお選びください。

 ・送料を負担して今後も配送を希望する(着払い伝票使用)

 ・配送を中止してほしい

 皆さまのご希望を、下記のメール、電話などでお聞かせでください。よろしくお願いいたします。

 私たちは、数人の家庭菜園経験者を除き、素人の農婦(農夫)です。したがって、今の時点で生産物のお金をいただくわけにはいきません。今後多くの経験をつみ、質、量とも農業者として恥ずかしくない野菜が作れるようになりましたら、有料で提供させていただきます。また、淡路島の他の農家と連携し、品種の充実を図ったり、米、タマゴ、鶏肉、牛などの生産者ともかかわり、淡路島のおいしい食材をさらに多く提供したいとも考えています。そしていつの日か、福島から移住してこられる方々の仕事先に、ワクワク農園がなれればという夢も抱いています。今後とも私たちの活動にご注目ください。

 野菜の発送は月に1回程度です。今後のお便りでは、おいしい野菜の食べ方などの情報も提要していきたいです。皆さま、お元気で。


福島ハーメルン・プロジェクトジョイントチーム(農業班)




福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム

〒656-1724
兵庫県淡路市野島平林56
福島ハーメルン・プロジェクト 
ジョイントチーム本部
代表:木田 拓雄
TEL 090-1678-0609
e-mail:joint@hamelnjoint.com




福島ハーメルン・プロジェクト ジョイントチーム